当ブログについて〜自己紹介〜

ご挨拶

こんにちは!

どわーふと申します。

こののブログは下記の方に向けて発信しております。

・主にFラン卒以下の方(日東駒専以下)

・理系卒の方(電気科卒ならなお良い)

・就活転職をお考えの方

 

僕は私大電気科卒、そして複数回の転職に成功しています。

それらから得た経験や知識を用いてあなたに役立つ情報を提供していきます。

 

 

下記にさらに詳しい説明記載します。

もし良ければご覧ください。

学歴

偏差値50以下公立高校卒

→私大電気科卒

→私大大学院電気科修了

 

 

コンプレックスです。

日東駒専レベルでした。

2ch的にはFランです。

そんな学歴を持つ自分は世間から必要とされていない人間であるとも考えます。

 

大げさでしょうか?

僕はそんなことないと思います。

生まれてから18年もの猶予を、時間を、世間がくれているのにも関わらずそれを無視し、ぼーっとしていたのです。

ある意味罪人かとも思います。

世間様に対し本当に申し訳なかったと思う日々です…。

 

どんな企業だって、18年しっかり生きてきた高学歴が欲しいでしょう。

僕だったら欲しいですので。

社歴

ここまでの内容をみれば「この人どうせ就職決まんなかったんだろうなー。Fランだし。」と思ったではないでしょうか?

 

いえいえ。

僕は新卒で東証1部上場大企業に入社、その後年商数兆円大企業にキャリアアップ転職。

さらにワークライフバランス抜群の中小企業に転職(現職)を成功させています。

詳細下記に記載します。

 

 

私大院電気科卒

→東証1部上場大企業 素材メーカー(年商数千億円) 研究開発3年&生産技術1年

→自動車部品メーカー(年商数兆円) 設計開発半年ちょい

→設備管理業務 現職

 

 

 

そう!

僕はFランですが、高学歴でないと歩めないような素晴らしいキャリアを歩んでいるのです!

このブログで伝えたいこと

過去は変えられません。

ですが未来は変えられます。

 

Fラン卒という過去は変えられません。

ですがFラン卒が本来勤めることが出来ない、誰もが希望する良い企業に入社することは不可能ではありません。

 

 

ただ、問題があります。

あなたもわかっているかと思います。

 

Fラン卒なんかが、どうすれば、どのようにすれば、誰もが希望する良い企業に入社出来るかがわからない。

ここ大事です。

 

 

僕は思います。

わからなければわかるようにすればいい。

 

ではどのようにすればわかるか。

どこかからその方法を、情報を得ればいいのです。

 

そこで、このブログではFラン卒がどうすれば誰もが希望する良い企業に就職出来るかの情報をお伝えしていきます。

(※「誰もが希望する良い企業」の定義は、大企業やホワイト企業としておきます)

 

 

ブログの信頼性について

まず簡単に就活、転職の経験について記載します。

・就活。東証1部上場メーカーに10社程度書類を提出。電子部品メーカー3社程度、機械メーカー1社、素材メーカー1社、面接を実際に体験。

内定1社。就活エージェント利用なし。

 

 

・転職1回目。メーカー開発職を軸に東証1部上場、未上場、外資、内資など100〜150社程度職務経歴書提出。通過10社程度。自動車部品メーカー2社、半導体商社1社、素材メーカー1社、電気部品メーカー1社、機械メーカー1社、設備管理会社1社、面接を実際に体験。

内定1社(自動車部品メーカー)。転職エージェント利用あり。

 

 

・転職2回目。設備管理会社1社(内定)。転職エージェント利用なし。

 

 

これらの様な就職活動、転職活動及び就労時等の実体験から得た豊富な経験と知識を用いて、あなたの立場、目線に立って、信頼性高い役立つ情報を提供していきます。

 

 

最後にはなりますが、何かあればコメントぜひお願い致します。